バロンドリロンド最終回とココナッツピリオド

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

 えー、バロンドリロンドは無事最終回を迎えました。予定調和で後半やや駆け足ながらもすっきりとした最終回だったと思います。よし。
というか、前回のエントリーでオスカークラッシュのことをオスカーラモーンと書いてしまってたね。マチガイ。ライバルはオスカークラッシュ。オスカーラモーンは父です。
 スピリッツでは山田玲司アニキの『ココナッツピリオド』が新しく始まりました。スピリッツでは『ゼブラーマン』以来。
山田令司は好みがものすごく分かれる作家。オレは好きですが。
なんというか、言っていることはしごくもっともなんだけど、たまに香ばしいのが微笑ましいというか。戦ってるなあと。でもオレは彼ほど勉強してないと思うし『絶望に効くクスリ』みたいにいろんな価値観に触れる機会も少ないので、山田玲司的に満を持しての環境問題マンガへの着手は純粋に嬉しい。
最近は活字の仕事も多いみたいだけど、マンガ家ならばマンガ家らしくやはりマンガで主張してくれと思う。
北極の氷は今年の夏で無くなる可能性もあるという。マンガというメディアでしかそういう情報が届かない人たちが世の中にはいるからこそ、マンガで戦って欲しいと思うのだ。
そんなわけで『ココナッツピリオド』。楽しみです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バロンドリロンド最終回とココナッツピリオド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2008年7月22日 20:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週のバロンドリロンド」です。

次のブログ記事は「iPhone 3G の商品満足度」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14