ジャンプの新連載『バクマン。』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

 ジャンプで大場つぐみ、小畑健コンビの新連載『バクマン。』が始まりました。かの『デスノート』のゴールデンコンビですね。
『ブルードラゴン』は無かったことになってるようだけど。というかしてみたら、星もカスタマー評価も見事に低評価で笑った。
 『バクマン。』は受験を控えた中3男子がマンガ家を目指す話。
「漫画家」自体を題材にした作品といえば何と言っても
『燃えよペン』『吼えろペン』『アオイホノオ』なわけです。特に「燃えよペン」はオレのゲーム開発者時代のバイブル。「この重なってる部分はなんですかあっ!」とか解りすぎて痛い。全てのクリエイターが読んで血の涙を流してほしい。
話が逸れまくった。
 『バクマン。』の第一話は、ちゃんと面白かった。
つかみから親友が出来る瞬間、そしてヒロインの誕生。受け手にとってもヒロインであると感情的に認識させるのって実はものすごく難しい。つまり萌えさせられるかどうか、ってことだから。この点、なかなかいい線いってたんじゃないですかね。
ジャンプで読み飛ばさないマンガが久々に増えました。
あとは二話以降、どんな展開になるか。期待しておきましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジャンプの新連載『バクマン。』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/21

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2008年8月11日 19:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初歩的な更新ミスをorz」です。

次のブログ記事は「ブログを MovableType にしました。あとボルタック書店をキャッシュに。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14