今週の『かもめ☆チャンス』『ラストイニング』『ココナッツピリオド』『日本沈没』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

 今週のスピリッツは見所いっぱいでした。どうしたことだ。
『かもめ☆チャンス』は地方銀行の営業さんが主人公で、どうやらやもめ生活で保育園に通う娘がいて、営業はおっさんでしかもやる気の無いの新人と一緒に自転車で回る毎日。でも『闇金ウシジマくん』みたいなダークネスな展開があるわけでもないので、いったい何のマンガなんだろう...と思いつつ、日常なんだけどアクシデントがあって微妙に非日常みたいな生活と保育園児"ふく"の珍妙な喋りとで、まったり楽しく読んでいたわけです。
でも今週は見開きの回想シーン一発でちょっとトリ肌たちました。なぜだろう。理由はよくわかんないんだけどね。福本的「ざわ...」みたいな。いやネガティブな感じではないんだけどね。ちょっと面白くなりそうです。勘ですが。

 『ラストイニング』は感動的な回だった。
ネコ気取りのイヌタイプでひねくれてサボって問題起こして干されてた上福岡が、代打で久しぶりにバッターボックスに立った。
絶対に結果を出したい場面。しかしポッポからは「ツースリーから外の球が来たら絶対に見逃せ、見逃し三振になってもいい」という指示。あの上福岡が本当に指示に従うのか!? 土壇場ではやっぱり手を出してしまうんじゃないか? という疑念が当然あるわけです。
実際ツースリーになって外の球が来た。ポッポからは見逃せと言われてる。でもこれは入ってる。手を出さなきゃ今俺がここに立ってる意味はあるのか? そうやって刹那の自問自答の結果、上福岡が出した答えは「俺はポッポを信じる──」だった。
審判の判定はボール。実は「入ってないんだけど審判がストライクとしてしまうコースを印象づける」という巧妙なトリック作戦をバッテリーが仕掛けている最中の重要な局面だったわけです。もし上福岡が振っていたら彩学は窮地に立たされていた。ポッポが見据えているのはバッテリーではなく審判だったんですな。
このフォアボールで押し出し同点のランナーが返った。上福岡はよくわかってないかもしれないけど、殊勲の見逃しですよ。

 『ココナッツピリオド』というかコラム『エコラッチ』の方なんですが、山田玲司アニキが珍しくポジティブなしめ方をしてました。エコは化石燃料使うより儲かるってことになれば...いやそうでなければ地球温暖化は止まらないでしょうね。我が家はゼロメートル地帯に建ってるので日本では真っ先に沈没します。『日本沈没』は他人事ではないです。
絶望しないと人は変われない、ってことで「とにかくこんなにヤバいんだ。タイムリミットは遥か2年前に過ぎ去っているんだ」と書いているわけです。それでもやっぱり"たった今"ヤバくないとドラスティックな変革には至らないですよね。今は温暖化で死ぬと予想されてる40億人をいかに減らすかっていう段階なんですけどね。死亡者0人は既にあり得ないっぽいです。
一般家庭でできる最大効率の温暖化対策は「発電所の電気を使わない」ってこと(シムシティでも発電所が最大の汚染源だしね)で家庭用太陽光発電を調べてみたこともありますが、設置費用が大変でやっぱり簡単には出来ないですし。設置できれば月々の電力量支払いは減るわけで家計的にマイナスばかりではないんですけどね。欧州では赤道近くの国で太陽光発電して送電線で自国に電気を送るみたいな計画もあるんですけどね。そしたら次世代のエネルギー大国は赤道近くの国々か? あとプレートはアイスランドから始まって日本に流れているんですが、アイスランドは言わずと知れたクリーン発電の国。水力と地熱で自国の電力を賄っているんですね。日本もプレートのゴールだけあって火山国なんだから地熱発電とか効率よくできないんですかね?

 『日本沈没』はいよいよもって佳境に。映画版のことは忘れてあげてください。
小野寺はどこに向かうのか。「冬蜂の死にどころなく歩きけり」とは見事な短歌を引用したもんだ。
冬の蜂は実際には死にかけて地面を歩いているわけではない。なのでこれは実は蜂のそういう様子を見て自己投影、自己憐憫の念を連想させる歌なんですね。
小野寺は死に場所を見つけられるのか。それとも帰る場所を作れるのか。活目。

長いエントリーになったな。
そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週の『かもめ☆チャンス』『ラストイニング』『ココナッツピリオド』『日本沈没』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2008年11月11日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の『バクマン』『ONE PIECE』『アイシールド21』」です。

次のブログ記事は「JavaScriptでDOMの要素置換を行う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14