今月の『からん』『百舌谷さん逆上する』

| | コメント(2) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『からん』を大人買い
『百舌谷さん逆上する』を大人買い


 『からん』は女子柔道マンガなんですがー、作者は木村紺。神戸大震災を描いたエッセイ風の『神戸在住』、そこから180度転換して破天荒な主人公ジョーさんが暴れまくるギャグマンガ『巨娘』、といった作品をクセのある作風の木村紺です。
一見そうは見えないんだけどものすごい情報量が詰まったマンガを描く人です。ネームも多いんだけどね。


 『からん』の舞台は京都。お嬢様学校に入学した高瀬雅(たかせみやび)は中学時代に柔道で京都2位という実力者。高校の柔道部は弱小で部員も少ないが3年生の大石萌(おおいしめぐみ)ただひとりがインターハイの優勝候補。雅は新しくできた友人を誘って入部するわけです。
萌は絶対の強者として描かれていて雅のことを練習台と認めるんだけど、それに嫉妬する2年生の金春千成(かなはる ちな)がいたりして波風が...。
雅はなるべく波風立てないようにしようとするんだけども、同じく進入部員の九条京(くじょうみやこ)が正論をぶっ放して火花散らしたり。まー大変な騒ぎです。
 九条はちびっこいけど身体能力が高くて芯が強い。そして実は舞妓の修行中で名を雛菊(ひなぎく)というんだけど、今月は雅が偶然を狙って祗園に行ったんだけども正しく雛菊にばったり。
次号がとても気になる展開です!

 今月の『百舌谷さん逆上する』ですがー、番太郎が真空パックにされてるとこは噴出した。それに尽きる。マンガで噴いたのは久々。 しかし物語は急展開。 急げ番太郎! 百舌谷さんも弟もピンチだ! のんきに迷ってサイクリングとか言ってる場合じゃねぇ! また折檻くらわされっぞ!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今月の『からん』『百舌谷さん逆上する』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/80

コメント(2)

からん、自分も非常に楽しみにしている漫画です。
やっぱ、青春時代が懐かしい!もっと思い切り楽しんでおけばよっかった。
胸がきゅん!そんな気持ちにさせてくれるほんです。

コメントありがとうございます。

> 青春時代
はるか昔だなあ…。
青春時代といっても「からん」のようなスポーツ的な青春はなかったですけどね。
だからこそあこがれます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2008年11月28日 12:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月の『おおきく振りかぶって』『ぢごぷり』」です。

次のブログ記事は「Ajaxのクロスブラウズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14