今週の『ハンマーセッション!』『極悪がんぼ』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『ハンマーセッション!』を大人買い
『極悪がんぼ』を大人買い


 『ハンマーセッション!』は今週で最終回でした。結構好きでした。これ。
ようするに金八先生なんだけども、先生である蜂須賀(偽名)の正体は脱走した詐欺師。
クライマックスの警察に取り囲まれての最後の授業は予定調和なわけで、「オレはどうすべきか?」というテーマでディスカッションとかもう普通に面白い。

 まあ犯罪者なんでぶちこまれて償うってのが正道なんだけども、そういうとこがこれまでオブラートに包まれていた。というか犯罪の具体的なエピソードは殆ど語られず莫大な預金がスイス銀行にあるという設定があるだけ。
その金バンバン使っちゃうんだけどね。富豪刑事ならぬ富豪教師みたいな感じもありつつ、いいのそれ? みたいな。
だけども最後にちゃんと反面教師をやりとげて、犯罪、ダメ! ゼッタイ! みたいな最後の授業を果たしました。アメル先生とは似ても似つかないけれど、生徒の心に響くことに変わりはないですな。
そしてエピローグ的なところではショーシャンクよろしく大脱走!
細かいことはいいんだよマンガなんだから。面白ければいいんだ。

 さて、『極悪がんぼ』はイブニング連載。 なんだか神崎に議員になるという目が!? いやいやあり得ないだろう。農地の話からどうやってそこに繋がるのさ。 なんか御手盛さんの絵図に飲み込まれていってますな。これはこれで面白い展開になってまいりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週の『ハンマーセッション!』『極悪がんぼ』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/87

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2008年12月12日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人工無脳プロジェクト「笑うヤカン」」です。

次のブログ記事は「「Yahoo! JAPAN Tech Blog」で紹介された形態素解析APIを「笑うヤカン」で使ってみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14