2009年1月アーカイブ

 未公開のまま他に手を出してしまうことになるんですがー、ちょっとゲーム作りの方でスクリプト作成支援のツールを作らなくてはならなくなったので、人工無脳『笑うヤカン』の開発は小休止でございます。
終了ではないぞー。
 VBでちゃちゃっと作ってしまおうかと思ったんですが、意外と高級な機能が必要...というかあとで苦労したくないのでちゃんと作らねばと決意したよ。
でまあ初めてC#に触っております。

 しつこく『エルミナージュ』をプレイ中なのです。
転職アイテム"力のメダル"がようやくドロップ! と思いきやぼろぼろと連続で5個ゲット。出るときは集中して出るもんだ。
予定通り前衛の戦士をまず赤い靴で僧侶に。僧侶呪文を一通り覚えたあと力のメダルで侍に。これでイノセントシリーズも装備できる侍の一丁上がり。ま、装備の互換性からいえば君主にするのが当面はいいんだろうけど、長期的には絶対侍。
魔斧バルタギアスがいかに強かろうと村正は男のロマンだからな!
打撃力は錬金術である程度補強できるがキャライメージは無二なのだ。
 レベルアップの速度もだいぶあがってきていてメインパーティーの平均レベルはだいたい300くらい。サブパーティーも150くらいと加速してきた。
遊楽者の吊られた男も試してみた。というか六神殲滅した。これ封印しないとやべーよ。ぽんぽん首とばすよ。石石大作戦もちょろいよ。ジヴラシアの真っ青だよ。
そしてメイドリカバーの反則的無限リカバーが発動。これで麻痺・石化・即死以外は怖くなくなった。ゴイス。
 昨日の晩な、ニンテンドーDSリストのデータを更新していたんですよ。
手動更新の部分は多いのでちまちまamazonの商品ページとかチェックしてたんです。そしたらですね、昨年末あたりにチェックしてちょっとやりたいなあと思っていたWiiの『FRAGILE ~さよなら月の廃墟~』が発売されているではないですか!
し、ま、ったああぁぁぁ......。予約してない。
あーーあーーあーーあーー、案の定amazonの初回入荷分は在庫なしですよorz
サントラCD...うぅ。...とかヘコんでたんですが、よくみたらですね! 1/28入荷分にも特典のサントラCDがつくではないですか!!

 人工無脳の前に人工知能とは何を指すのかについて考えたい。
何をもって知能と呼ぶのか? それは論理的思考のことである。
ならば、人工知能の定義として必ずしも人間とのコミュニケーションがとれる必要はないのかもしれない。
では論理的思考とはどのように形成されるのだろうか?
それを解き明かすためのアプローチは、当然ながら人間の脳あるいは思考活動の仕組みを研究するということだろう。
 脳はニューロンという神経細胞の膨大な数の集まりである。ニューロンは樹状突起でシナプスを作り情報伝達物質を伝えあっている。このアルゴリズムはそれほど難しくない。単位データとそれらの連結というデータリンク構造だ。(Webのハイパーテキストリンクもそうだといえる)
外部刺激によってシナプスが活発に情報を伝達する。それらが思考と呼ばれるものなのではないだろうか。
ではニューロンとシナプスのデータ構造を作ってデータを流し込めばそれがやがて論理的思考を生み出すのか?
そうはならないと考える。なぜなら人間の脳髄は五感というインターフェイスを伴って初めて機能するものであるからだ。

 未だ『笑うヤカン』の公開に至っていないオレが何を目指すというのか、って感じですが。
行き詰っています。
 笑うヤカンはPHP、JavaScript、MySQLという環境で動く人工無脳エンジンであり、性格付けを全てデータベースに依存させて複数のキャラクターを作れるようにするというのが基本方針で、それ自体はアルゴリズムとデータを分離するという基本的なアーキテクチャに沿っただけなのでなんら難しいことではない。キモはデータの保存形式とその使い道なわけだけど、試行錯誤を続けています。既に10回以上はデータの初期化をしてる。それもメガ単位のテキストデータを。
や、開発の面白さとその難易度に良い意味と悪い意味の両方ではまっているということです。開発開始を宣言したときに大したものを作るつもりはないと言ったのは自戒をこめてのことだったのだけれど、あっさり破ってしまった。
目指しているのは1対1の対話ができる人工無脳。これがだいぶ無茶なことだったということがわかってきたよ。

『バクマン』を大人買い

 『バクマン』です。
いままで壁らしい壁にあたってこなかった、というかサイコーとシュージンが別行動することがなかったので、アシスタント編的な話のあとでそこにも触れるのだろうか?
 シュージンのブレイクスルーの鍵は(前にオレが捨てキャラだと切って捨てた)見吉が間違いなく握っているんだけど、シュージンは普通に恋愛にハマってしまいそうだなあ。普通の高校生だしね。ま、そんな脱線もまんが道っぽくていい感じだ。いけいけー!

『シマシマ』を大人買い

 今週のモーニングは『シマシマ』が巻頭カラーでした。
ガイと汐のキスシーンがアップですよ! ドキドキ!! 前フリからチューまでたっぷり無言の3ページ!
緊張感漂うキスだったけどね。ラブ話にするの早いんじゃない? って前に書いたんだけど、こういうのはいつだって「準備なし!」だからね。
甘酸っぱい感じでよかったこと。

『サラリーマン金太郎』を大人買い

 『サラリーマン金太郎』がまたヤンジャンで始まりました。『新サラリーマン金太郎』です。
実は全部は読んだことないんだよね。ところどころつまみ読みしてる感じ。
世界同時不況を受けてアラブでの投資の大失敗をした金太郎がヘコんでるところから第一話は始まりました。

 胃腸炎でダウンしてました。昨日からなんとか動けるように。ああ酷い目にあった。 さて引き続き『エルミナージュ』をプレイ中です。 エルミナージュ終盤をプレイしてないとわからない話です。

 現在3周目。といっても周回数はあまり意味がないですな。単純にレアドロップ確率を上げたくてとっとと3周目に入っただけなので。
現在のパーティーは、戦・神・忍 - 盗・使・司 という探索技能重視の構成。平均レベルは100程度。戦士だけ180くらい。盗賊はやはり神影から盗めるレベルまで上げるべきだろうか。そして忍者の本領が発揮されるのはいつになるのか。
戦士は"力のメダル"を入手したら魔法修行をする予定。赤い靴で僧侶にしたあと侍にして最終職としよう。イノセントマント強いよ。。

人工無脳プロジェクト『笑うヤカン』ですが、システムバージョン0.10まできました。
ま、ソフトウェアのバージョン数なんてよっぽどプロジェクト工程管理がしっかりしてなければ開発者の気まぐれでアップしたりするんですけどね。
0.0x系は主に学習機能を作っている期間でした。
早く会話部分を動かしたいよー! とフラストレーションたまりまくり。ようやく会話部分が形になったのでここらで0.1x系とした、ということです。
どういう状態になってるかというと、支離滅裂ながらたまーに鋭いことを言う、という初期の人工無脳にありがちなとこまで行き着きました。
人工無脳開発を始めます、と宣言してから約ひと月。まずまずの速度ではないかなと。
まだまだ辞書がチッサイんでワンパターンになりがちですが、ここらでちょっと無脳のヤツと会話してみたテキストをお見せしましょう。

『バクマン』を大人買い
『帯をギュッとね!』を大人買い
『ダイの大冒険』を大人買い
『め組の大吾』を大人買い
『バクマン』の1巻がでましたよ!
うちは本棚がマンガで溢れかえっているので連載中のマンガ、特にいつまで続くか全く読めないジャンプでの連載マンガの単行本は買うまいと思っていたんですが、買ってしまいました...。
長く続いて欲しいけど出来れば20巻あたりまででがっつりまとめて完結して欲しい。他人に無条件で薦められるマンガってだいたい全15巻~30巻くらいなんだよね。もちろん例外もあるけど。
 オレが全巻持っててまとめて人に貸す頻度が高い少年マンガは『帯をギュっとね!』『ダイの大冒険』『め組の大吾』あたり。『はじめの一歩』とか巻数多すぎてまとめて貸せない。というか買い続けるの断念した。鷹村vsブライアン・ホーク戦収録巻までを残して泣く泣く処分したよ。だってなこれ以上本棚増やしたら怒られるんや...。
最近はコミックスで買うのは割とマイナーなのが多いんでちょっと前のマンガばっかだね。
まあいい。

2009年の予定

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

 遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年もちまちま更新&マンガゲームの話をつれづれしていこうと思います。

 年末年始は永遠に家族サービスの日々。ま、充実しておりました。
ゲーム作ってた頃には考えられないですな。でもそのゲームを今年は作ると決めてしまいましたよ!
友人とコミケにサークル参加が目標です。申込みセットも買いました。
テキストアドベンチャーを作る予定。
必要ないのに書きためていた企画をひとつブラッシュアップ。
キャラクターを具体化しておおまかなあらすじとテーマを決定。
おっとサークル名が決まっていなかった。それも決めないと。
さて、ちゃんと完成しますかね?

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14