『エルミナージュ』はそろそろ締めですよ

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加
 しつこく『エルミナージュ』をプレイ中なのです。
転職アイテム"力のメダル"がようやくドロップ! と思いきやぼろぼろと連続で5個ゲット。出るときは集中して出るもんだ。
予定通り前衛の戦士をまず赤い靴で僧侶に。僧侶呪文を一通り覚えたあと力のメダルで侍に。これでイノセントシリーズも装備できる侍の一丁上がり。ま、装備の互換性からいえば君主にするのが当面はいいんだろうけど、長期的には絶対侍。
魔斧バルタギアスがいかに強かろうと村正は男のロマンだからな!
打撃力は錬金術である程度補強できるがキャライメージは無二なのだ。
 レベルアップの速度もだいぶあがってきていてメインパーティーの平均レベルはだいたい300くらい。サブパーティーも150くらいと加速してきた。
遊楽者の吊られた男も試してみた。というか六神殲滅した。これ封印しないとやべーよ。ぽんぽん首とばすよ。石石大作戦もちょろいよ。ジヴラシアの真っ青だよ。
そしてメイドリカバーの反則的無限リカバーが発動。これで麻痺・石化・即死以外は怖くなくなった。ゴイス。

 さらにサマリエルの捕獲契約に成功!
錬撃→契約が決まった場合でカウントして8回くらいで成功しました。ちょおラッキーです。ウルマクル5、6回分くらいは覚悟してたんだけどね。
召還師ではなく使用人が契約したんだけども元々のレベルが高いのでむちゃくちゃ強い。ひとりで大抵の敵パーティーを殲滅しちまう。
しかも使用人でメイドリカバーがあるから迷宮ひとりぼっちもできちまう。ま、ひとりぼっちって感じじゃないんでこれは全く達成感はないけど。

 オレの中でこれができたら一応のクリアみたいな条件がいくつかあります。
 まずアイテムフルコンプにはあまり興味ない。レアリティの高いアイテムに興味があるのです。というわけで「各職種の納得のいく最終装備を揃えること」。
そして、オレTSUEEEEE! 大好き。最強厨ですが何か? というわけで「納得のいくパーティーの総合戦闘力」。
 防具で重点を置くのは全属性耐性と魔法使い呪文耐性とACと倍打を含めたダメージ期待値ってとこですか。物理職はACよりも倍打重視かな。
武器については村正二刀流ができたのでわりかし満足。手裏剣も2個ゲットした。倍打については連金術師をひたすらレベルアップさせて無茶な武器を作るという果てしない旅があるんだけど、さすがにエルミだけやり続けてこれはしんどい。
総合戦闘力についてはは基準がねーじゃねーか! って感じですが、まあ異神を損害なしで屠ることができればOKとしましょう。

 この後続けるにはさらに自分で目標を立てるか、制限プレイでやり直すかどっちかなんだけども、制限プレイの面白さはあまり理解できないので、強さを計る基準みたいなのを考えてみた。
途中回復をしないで廃地深層を周回、つまり給水ポイント無しのオルセス、サリジャナ、アハダラム討伐トライアスロンがをやりつづけて各通過地点ごとにポイントです。
 異神1体討伐につき1000Pt を加点
 ライブラリアン1体につき100Pt を加点
 最終的に残ったMPの総計 * 10Pt を加点
 (パーティー人数 + 召還したモンスター種の数)* 500Pt を減点
  ※モンスターを再度召還する場合、同じモンスターならば違うキャラが召還しても同種召還とみなす
条件として使用人鞄、遊楽者の吊られた男、六神の加護はバランスクラッシャーとして全て封印。ウルマクルの無限の魔力や紅茶葉などのMPを回復させる手段を全て封印。当然バグであらかじめMP9にしておくのもナシです。仕様に沿ったステータス。その他はなんでもあり。
どうでしょ?

そんな感じです。
ああ、そういえば結局「いしのなかにいる」はくらわなかったなあ。スゴロクでも。僥倖......なのか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『エルミナージュ』はそろそろ締めですよ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/103

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年1月26日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『FRAGILE ~さよなら月の廃墟~』発売」です。

次のブログ記事は「C#はじめました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14