清く正しく美しく『劇場版ヤッターマン』を観てきた!

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加
前売り券買ってあったし、公開初日に観てきましたよ!
本当は舞台挨拶がある丸の内のチケットが欲しくて争奪戦にも参加したんだけど、いやー取れる気がしなかったですね。
5分くらい(もっと短かったかも)で完売。速攻でヤクオクに並んでました。6万円台くらいまでは見守ってたけど、結局いくらになったんだろうね。こういうのちゃんと対応して欲しいなあと切実に感じたさ。
ま、仕方ないので地元のMOVIXに行って来ましたよ。
感想ですが、面白いのは鉄板ですが問題はどれだけ思い出とシンクロするか、だったのです。オレ的には。
結論から言うと、事前の期待をぶっちぎりの周回遅れにする勢いで感動しました!


 タイムボカンシリーズを思い出すとき、あの定番のBGMと山本正之の歌がセットになってると思いますが、全編通して現代風にアレンジされたクールなんだけど懐かしいという凄い楽曲ばかりだった。
観終わってタワレコに行ってサントラ探したけど無かったから速攻でアマゾンで注文したよオレは。
見所は全編です!
や、細かく書いていくと大長編のテキストになってしまうので。
でもオレが最も心を鷲づかみにされたシーンをひとつ。
ドロンボーメカが作られるあのシーン、「天才ドロンボー実写版」です。もうアニメのあのイメージそのまんま。これこれ! これがヤッターマンだよ! と感動しきり。とどめに深田恭子ドロンジョ様はこれを見た後では他のキャストは絶対ありえないくらいのハマリ役。
オープニングの登場シーンからずーっと見とれるくらい可愛いかった。

 何度でも観たい。や、実は既にこの土日で2回観に行っちまいましたが。まだ観に行きたい。
元々実写だったんじゃないかと思えるくらい世界観もキャラクターも自然に溶け込んでた。
バカバカしくてちょっと泣けるストーリーもしっかりヤッターマンだった。思い出の中にいた懐かしい彼らとまた会えた。こんなに嬉しいことはない。
また観に行っちゃうと思います。
いや、ホントに良かった。DVDも出たら絶対に買うと思います。劇場に行けばまだ上演してる、今くらいの時間はあのシーンかと想像するだけでワクワクしてしまう。そんな映画は本当に久しぶり。最高です。

そんな感じ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 清く正しく美しく『劇場版ヤッターマン』を観てきた!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/118

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年3月 9日 13:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セブンスドラゴン始めました」です。

次のブログ記事は「笑うヤカンβ 公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14