ジャンプの新連載『めだかボックス』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

「戯言シリーズ」を大人買い
『新本格魔法少女りすか』を大人買い
 今週から少年ジャンプで新連載『めだかボックス』が始まりました。
これは原作がビッグネーム。なにしろ西尾維新ときた。
キャラの名前、台詞回しなど西尾維新くささがにじみ出ております。半袖て! あと黒神ってのは戯言シリーズの赤神に引っ掛けてるんでしょう。
西尾維新ってなんか最近はライトノベル作家のくくりになってるんですね。まあラノベ作家って区切りもおかしいけど。オレとしては『新本格魔法少女りすか0』が早く出て欲しいんだけどまあいいや。
画はかつて10週打ち切りの憂き目に遭った暁月あきら。萌え属性があって難しいポーズが描けて見開きの迫力も出ている。なんという教科書的第一話。
や、ちゃんと面白く読めたんですが、新連載の期待度としては40点くらいですか。微妙な出来。絵は良い。すごくいい。ストーリーが問題だ。
でも学園ギャグ&バトルもの好きだしりぼーんがあんなんなっちゃったので、まあ需要はあるかなと。オレの中で。頑張って欲しいなあ。

 なんですかね。ノリは『一騎当千』的? 『コータローまかりとおる!』(古ッ)の方が近いか。
でも正直現段階では長期連載は厳しいと予想せざるを得ない。これはオレがなんとなく感じてることなんだけど、ジャンプの連載第一話でキャラが予定調和で動きまくるのってあまり良くないと思うんだよね。派手で読みやすいんだけど、読み切りの手法だと思うんだ。
早く読者をつかみたいためストーリーを展開したいためにキャラ紹介を駆け足で済まして、その上にストーリーを構築すると確かに小説的にいろいろなガジェットを仕込むことができるんだけど、読者は話の展開を追うためにキャラを単なる記号として受け取ってしまってそれが後々尾をひくんだよなとかそういうふうに思ったりもします。
ストーリーの展開と連動してキャラクター像を伝える。基本だけどやっぱりこれがいちばん大事だなと。
だいたいオレはキャラ名とプロフィールが書いてある帯がコマに登場するのが嫌いだ。
ゲームのプロモーション動画じゃないんだから。ラノベの巻頭キャラ紹介でもないんだから。ちゃんと劇中で台詞に含ませろと思うよ。
 あとめだかはヒロインで第一話は当然彼女を中心としたエピソードなのでそれは良いんだけど、最後の最後にツンデレだ! っていきなりモノローグ入れられてもね。だいたい全然ツンデレじゃねーし。
今時アホ毛一本くっつけてこちとらツンデレでございって言葉だけじゃあちょっとなあ。キャラ作り放棄ですよ。逆にエピソードによるツンデレ属性付加するハードルが上がったですよ。騙されてやろうって気にならんのですよ。
「ツンデレ」って言葉を直接作中に登場させて成功してる作品は4コマ系のマンガか『百舌谷さん逆上する』以外しらんぞ。オレがマンガを知らなすぎなだけかもしれないけど。
どうなんでしょうねやっぱりこの読み切り感。
 まあこれからですかね。
オレはミステリーな西尾維新が好きなので、そっちのベクトルに進むのも良いのかもと思ったり。
あ、でも哀川さんとか登場しねーかな。めだかがそれっぽい感じだけど人類最強の赤には程遠いしな。
零崎一族はなんか出てきてもおかしくないかも。期待してみよう。

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ジャンプの新連載『めだかボックス』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/135

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年5月12日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『セブンスドラゴン』クリアしました! そして『勇者のくせになまいきだor2』へw」です。

次のブログ記事は「ジャンプの新連載『AKABOSHI 異聞水滸伝』、今週の『めだかボックス』『アイシールド21』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14