今週の『バクマン。』新連載『鍵人 ―カギジン―』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『バクマン。』を大人買い

 サイコーは結構大変なことになったね。肝臓一部切除とかキッツイなあ。
というかなんでそんなことに???
3ヶ月も休載したら忘れられてしまうぞ。
そして編集部では高校生の連載は控えたほうがいいという大人の事情フラグも立ってしまった......のか?
ともあれ打ち切りの憂き目にあったらば18歳までにアニメ化という夢は叶わないわけで。どうなるんでしょうかね。ほんとに休載するのか? うーん。
 サイコーは死んでもペンは離さないくらいの勢いだったけど、これは川口たろうの過労死という最期をなぞってるわけだよね。
でもサイコーには川口たろうには居なかった相棒と直接応援してくれる亜豆がいる、と。
今回の入院、休載の流れはおじさんとの決定的な差異を描くためのイベントということだよな。
だとすればやっぱりここは休載されてしまうのか......。

 亜豆はお見舞いにやってきました。
加藤ともバッチリ遭遇。フラグはバッキリ破壊w
淡い恋心はもの凄い哀れな結果に。サイコーやるなwww
というか、病室の外で話をさせるとか。ねーよ。人として。
なんでそこまで頑な? 純粋というよりロマンチック原理主義者っぽくてどうなの?
 サイコーが見せた週間連載作家としての覚悟は確かにカッコよかった。
でもそれは連載以外のことは全てよそ事にしてしまうリスクを伴う諸刃の剣。港浦は平丸にも聞かせてやりたいと言ったが、執筆する姿勢としては平丸の方が正解だと思うんだよなあ。
新人の頃は気合と才能で乗り切れても、余裕を持っていないといつか絶対にガス欠するもんだ。

 さて、新連載『鍵人 ―カギジン―』が始まりました。
『AKABOSHI』とか『めだかボックス』に比べると一話目の盛り上がり方は正直微妙だけど、オレは好感度高かった。
理由は登場人物が多い割にストレスなく最後まで読めたから。
登場人物の多さは結構連載期間に直結するような気がしてきた今日この頃です。
『ONE PIECE』なんか何人キャラいるんだって感じだし過去の登場人物もあとでちゃんと出てきたりするし。
主人公・敵・弱者・狂言回し役、という4人しか出てこなかった『AKABOSHI』とか実はすでに微妙な位置に居るような気がしてるしねえ。
『めだかボックス』は順調に登場人物増えてる(今週も地味に女性キャラひとり増えました)から徐々に安定してきた感がある。
 『鍵人』は連載一話のボリュームであんだけバトルが薄いってことはドラマ主体の展開にするってことなんでしょう。
初っ端のインパクトを犠牲にして世界観の浸透と伏線を張ったという感じか。
ジャンプにしては地味でそれは仇になるかもしれないけど。
能力者バトルものは今はいっぱいなんで、それ以外に強みを発揮してくれることに期待したい。

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週の『バクマン。』新連載『鍵人 ―カギジン―』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年7月13日 15:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の『バクマン。』新連載『あねどきっ』」です。

次のブログ記事は「『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』を買ったのです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14