PHPで配列データをツリー構造で見やすく出力する処理

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

PHPで配列データをツリー構造で出力するクラスと実行用の関数を含んだコードファイルを公開します。
強力なデバッグツールを含むIDEで開発している方には無用の長物ですがー、自分用によく使ってるのを公開用にちょっとだけ説明つけてみました。

ArrayDump.lzh
ArrayDump.tgz


使い方ー。
たとえば、GETの中身をhtml出力したい場合。

include_once("ArrayDump.php");

tree_print($_GET);


これだけです。

いっぱい出力するとどれが何やらわからなくなるので、こんなふうに

include_once("ArrayDump.php");

tree_print($_GET, "ゲット");
tree_print($_POST, "ポスト");
tree_print($_SESSION, "セッション");


とかするとルートに指定した文字列が出力されます。
ま、中身は何の変哲もない再帰呼び出しとhtmlリソース整形なので、大したもんじゃないですがあると便利かなと。

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PHPで配列データをツリー構造で見やすく出力する処理

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年12月14日 18:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「情報の仕分け」についての思考実験」です。

次のブログ記事は「新年のご挨拶。冬コミ報告。『バクマン。』と6巻の発売。『上京アフロ田中』『RAINBOW』完結。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14