今週の『嘘喰い』

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『嘘喰い』を大人買い

突然『嘘喰い』の話です。
いや、今週があまりにも衝撃、というかまあ本当の衝撃は梶の勝利の種明かしがなされた先週までの流れだったんですが、郁斗くんがあまりに哀れな最後を迎えたもので。
ファラリスの雄牛ですが、まあ当然のことながらこの拷問具は実在します。人間てのは恐ろしいこと考える。

6分。焼き土下座10秒とかの比じゃねえ。
しかもカールさんのトラップつきで、外の空気は吸えない。
哀れ、焼き豚の一丁上がり。
いや、固まってしまったように縮こまる四肢と光の無い目。
豚というよりも、芋虫のような死体が描かれていた。
これがとにかく衝撃的だった。
そりゃあ蘭子姐さんも嫌がるわ。ガニュン!

最後まで罪の意識はなく自分がおかれた状況は父親のせいだと呪いながら死んでいった郁斗。
梶くんは、最後まで郁斗に同情していたなあ。
そして次のターゲットは滑骨へと。ガゴォ!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週の『嘘喰い』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/177

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2009年12月10日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『迷宮街クロニクル3 夜明け前に闇深く』読了」です。

次のブログ記事は「「情報の仕分け」についての思考実験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14