2010年1月アーカイブ

『バクマン。』を大人買い
『ONE PIECE』を大人買い

いろいろと低迷する展開がつづいてます。
高浜くんが打ち切りになり、中井さんが田舎へ帰り、亜城木夢叶は連載が取れず同時に高木と見吉の結婚も延期ということに。
順風満帆なのは無敵の新妻エイジのみ。ひょっこり再登場した岩瀬の原作で作画をやることになりそう。

というか同じ雑誌で同時にふたつ連載か。やれて両方面白ければアリだよなそりゃ。
ほかとは積んでるエンジンが違うな。まさに知好楽。ここまでライバルを強くしなくてもいいんじゃ...と思うけど、エイジが絡む話は単純に面白いからガンガン登場させて欲しい。

『AVATAR』を観てきました。
あまりにも感動的だったので、感想を書きます。
批評とか解説じゃありません。感想です。長文です。そしてネタバレ全開なのであしからず。

あまりにも素晴らしい、というのは『AVATAR』の舞台である衛星パンドラにいたことを体感できた、という点です。キャメロン監督はこう言っています「シアターを出る客達が映画を観たというのではなく映画を体験したと言って欲しい」と。
まさにその通りになってしまって、ちょっと悔しい。だけど162分もの長時間、息もつかせず監督の手のひらの上で転がされてしまったのは事実。

しかし、キャメロン監督が14年間もの構想の果てに具現化された衛星パンドラという世界を体験するには、3Dであることが必須だと思います。そういう意味では万人向けではないかもしれない。
3D映画はこれまで何度かブームがあったけれどどれも定着はしなかった。あの煩わしい3Dメガネ、忌まわしいちらつきの疲労感。実はオレは「なんで3Dなんだよ。3Dメガネかけなきゃいけない時点で100点満点中マイナス1億点だよ。しかもチケット高いよ」とか思っていました。

『バクマン。』を大人買い
『RAINBOW』を大人買い
『上京アフロ田中』を大人買い

遅まきながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末の冬コミに向けて同人活動で開発していたゲームですが、無事マスターアップしてイベントに臨むことができました!
よかったよかった。ちなみに『とく打し!』というタイトルのタイピングゲームです。18禁です。はっは。

冬コミ持込分が完売するという異常事態(?)に見舞われ、今年もがんばるぞーみたいな。
過去に恩を仇で返してしまった人に偶然遭遇して挨拶してごめんなさいしたりと、超個人的イベントまであって充実しすぎのコミケでしたw
社長、今度メシ行きましょう。是非。

さて、マンガの話です。『バクマン。』は6巻が出ましたね。
サイコー入院して「疑探偵TRAP」休載の話がメインです。

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14