『迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ』発売。これを以て完結

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『迷宮街クロニクル』を大人買い

いよいよ『迷宮街クロニクル』の完結巻が発売されました。
第1層から第4層までを貫く竪穴へのゴンドラの設置。
そう、ウィズフリークなら何百回と使ったあのエレベータを設置する話です。その大事業は探索者のみならず、工事関係者、人類の剣を巻き込んだ戦いとして幕が上がります。

膨大な人数が登場するので、ソシオグラムもすごいことに。

ウェブ連載からもう6年以上が経ったんですねぇ。
今回もゆっくり読むつもりが、ガンガン読み進めてしまっていますw

最強トーナメントはどうやら詳しくは書かれていないようなのが惜しい。まあ、あれだけで1冊になりそうだもんな。
落としたPDFどっかにあったはずだけど...あとで探しとこう。なくしてたらやだなあ。

遠洲の存在に触れるのか、地下3回の中ボス戦とも言える一戦はどうなっているのか。ウェブ版では水上孝樹が放つ反則技(たぶんマリクト)が炸裂して、それまでの緊迫した展開から激しく肩すかしを食らったおぼえがありますがw
巻頭のイラストを見るに、もうちょっと違った展開になっていると期待。

ともかく完結なのです。
ゴンドラが設置されることで迷宮街は新たなステージへと進み、世界はその先へ続いていくと想像できますが、物語はここで完結なのですよ。や、まだ未読ですがねw

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ』発売。これを以て完結

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/186

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年3月17日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ストップ!! ひばりくん!』ががが!?」です。

次のブログ記事は「『世界樹の迷宮3』発売! 古代祐三は相変わらず素晴らしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14