今週の『バクマン。』『めだかボックス』、『LOCK ON!』2話目

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

『ONE PIECE』を大人買い
『バクマン』を大人買い
『めだかボックス』を大人買い

どうもブログの更新が滞りがちです。
サークルのほうの作業が最近ものすごい忙しい。

プライベートでの時間はほとんどその作業しかしてないんですよね。
まあマンガはがっつり読んでるけど。少年誌と青年誌全部なw

ジャンプで先週から始まった『LOCK ON!』いいですね。
最近の『バクマン。』的に言うと勝負の2話目だったわけだけど、ちゃんと最初から最後までダレるどころかしっかり面白かった。
読み続けられそうな予感。期待してます。

今週は『ONE PIECE』は休みでしたね。忘れてた。この気になる状態で来週まで待てと。いや待つけどさ。

「エースの生き残りは決まった」とか書いたけどビブルカードはすでに燃え尽きルフィがものすごい表情で絶望してます。
内臓を焼かれたんだ、とかいってダメじゃんそれ。これは...まじで死んぢゃう!?
いやいやいや、そんなはずは...。エースしぬなぁぁ!!

『めだかボックス』はクライマックスに向かってる感じの展開ですが、さすが西尾維新というべきなんですかね。大好きな13という数字を冠した13組の面々のキャラ立てと萌えっぷりはすごい。
名瀬夭歌にまでエロ分を追加するとは貪欲だwwwいや定跡か。
「パンツみんなよ」にちょっとやられて、しまったーと思ったヤツは多かろうwそして真黒さんグッジョブと思ったヤツもさぞや多かろうwww
というかいい感じだ。常に乳放り出し気味の古賀いたみなどよりよほど。


最近の『バクマン。』は、なんというか説明口調になりすぎだと思う今日この頃です。
ネームが多いことを許されて、タガが外れてる感じがしないでもない。
キャラクターが考えていることを全部書き出さなくてもいいじゃないか。いちいち意味があるからまあいいんだけど、それにしたってもう少しなんとかならんものなのかね。

高木と見吉は入籍おめでとう。まさかの展開だけど、まんが道だし、面白い。というかすぐ子供できそうw見吉はなぜか所帯じみた雰囲気があっていいよなー。高木は女難の相があるけど見吉は大当たりだと思います。
岩瀬はー、残念ながら高木が高校時代に評した、成績の良い自分が好きなバカ、というところからまだ抜けきってない。まあ要するにダダっ子なんだけども。服部さんが好きだと勘違いするあたりからも、ね。
高木に順位で勝ったとしてそれがなんだというのか。

エイジは「タント」を読んでいないという。
これはなぜかなー。
単に、エグい亜城木夢叶じゃないから、ということでは絶対にない。まして順位は関係ないし小学生に受けてる以上、質が低いとも思えない。
サイコーが本当に描きたいものを描いていないか、シュージンが本当の得意分野でない土俵で自分をだましながら勝負しているのを、見抜かれているんでしょう。
この流れは、エイジの契約時の編集長との約束「ジャンプで一番の人気作家になったら嫌いなマンガをひとつ終わらせる権限」を発動しかねない。というか間違いなく発動する(←また言い切ったぞおいw)。一番の作家なんて決められないだろ、と思ったけどふたつ連載でどっちも3位以内じゃあ誰もが納得だわな。かつて編集部でサイコーがエイジに向かって言った「この世界そんなに甘くないと思います」という言葉がそのまま返ってきそうです。

福田組の中でこんなに順位ばかりを気にしているのは亜城木夢叶だけ。その点では港浦は正しい。
面白いマンガを描くことよりも、順位を上げるための作戦が優先されてる。これは天然の天才じゃないから仕方ないこと? ほんとにそうか?
次号、気になります。

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週の『バクマン。』『めだかボックス』、『LOCK ON!』2話目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/184

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年3月 1日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今週の『バクマン』『ONE PIECE』」です。

次のブログ記事は「『ストップ!! ひばりくん!』ががが!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14