『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』サブクラス解禁

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加
さて引き続き『世界樹の迷宮3』です。 2層ボスを突破!

ゾディアックは弱点攻撃が基本、ってことで各属性のマスタリーと単体の星術を1ずつ振って、エーテルマスターを5ポイントと特異点定理とエーテル圧縮を最大まで振り分け。
これだけで2層のボスのアタッカーとして十分な威力をたたき出してくれました。ちなみに現在のレベルは24。

そしてサブクラスが解禁!!

さーて、こっからだ。どうしてくれようかw

まず予定通りプリンセスのサブをファランクスに。
プリンセスのサブは正直難しい。なにせ固有スキルの王家の血統が使いづらいことこの上ない。
プリンセス自体をサブにする分には選択肢は広がるんだけど、プリンセスメインとなるとね。しかしそこは愛。

これまでは後衛に配置してたけどファランクスを2軍に落とすのでプリンセスは前へ。今後はロイヤルベールが微妙になっていくので、いっそ休養して振り直そうかとも思ったけど、入れ替えた上にレベルダウンではちょっと前衛に不安がありすぎなので、しばらくはそのままいくことに。
目標はパリィとマテリアルパリィとガードヒール、そして各属性のガード。

問題は予防の号令と覇気の号令、そして防御の号令をつかうべきかどうか。
強化枠が3つしかないのでオールマイティーはありえないし、ファランクスと兼任なので忙しくなってくるとたぶん号令には手が回らなくなってくると思われる。
本当に強いボスと対峙したときを前提に作らねば。

地上で聞きかじりの経験をガン振りしてたら、そいつらはみんなレベル17程になっておりましたw
ファランクスとシノビを入れ替え。
そしてシノビは休養でスキルポイントをリセットしてサブクラスをゾディアックに。

早速ダークエーテルと煙の末を最大まで振分け。そして試しに戦闘してみたけどなんだこのチートコンボはw
恩恵を最も受けるのはやはり燃費の悪いゾディアックだけど、メテオが物理攻撃なのがちょっと気になるところ。
終盤、たとえば3竜戦とかになってくると、おそらく火力は星術のほうが有利なんではないかなと。
ゾディアックはメテオをとるために配分してるけど、属性アタッカー目指した方がいいかなー。

せっかくシノビのサブをゾディアックにするんだからそこそこ高いTECを活かしてメテオ役にするのもアリかもしれない。
分身してダークエーテルとメテオ。なんという自己完結。
えーと、これがうまくいくと......なんだかゾディアックを外せそうな勢いだなあ。

シノビを最初から前衛に配置するのはあり得ないので、後衛に分身を出すために前3後ろ2の陣形になる。
となるともう一人の後衛は、なにかいいかなあ。やはりモンクだろうか。
モンクのサブをファランクスあたりにしてやると、バグ技込みで槍装備の懐炎拳が面白いことになるかも。
盾装備、パリィ&マテリアルパリィで防御力の低下はカバーできるかもしれないし。良いかも。

そうするとプリンセスのサブと被るなあ。
うーん。悩ましい。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』サブクラス解禁

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/190

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年4月13日 14:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』第2層」です。

次のブログ記事は「『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』3層へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14