『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』4層へ

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加
ヤーハー! ショーグンの解禁とともに一部キャラクターのサブクラスのみならずパーティー構成をいじりまくっているのです。 これでフィックス! と思いきややっぱり失敗...みたいな感じで既に2、3回休養しているキャラもいたりします。 おかげで3層踏破時よりもパーティーの平均レベルは低いという。うーむ...。 でもこの段階で組んだパーティーがおそらく最終的な、つまり周回を重ねるメインパーティーになると思うので、ここは時間をかけるところなのです。 というかこの詰将棋のようにパーティー編成を考える作業が世界樹3の真骨頂だなあと思う。キャラ妄想しながらの編成のなんと楽しいことよ。

そして大体の方向性が見えてきた。
やはりエミットウェポンの火力が魅力的&面白い!

ま、まだひとつだけ納得いかないというか迷ってる要素があるんだけど、どういう絡みでクラス配置をするのかは見えてきたよ。

構成としてはこんな感じになりそう。 ゾディアックがまさかの2軍落ち。ここまでメイン火力として育ててきた子を落とすことになろうとは...。

そして運営方法。
[前衛]
プリンセス/ショーグン 大武辺者。各種号令。アームズとエミットウェポン。
シノビ/ゾディアック ダークエーテル。特異点&圧縮でエミットウェポンの発射台。先見術。

[後衛]
モンク/プリンセス ヒーラー。アームズとエミットウェポン。
ショーグン/パイレーツ 二刀、我流の剣術でリミットブースト。ミリオンスラスト。
ビーストキング/モンク 剣虎、獅子王招来。アンブッシュ。

アームズとエミットウェポンを使えるキャラがふたり。アームズは速度補正がかかるので基本的に1ターンでエミットウェポンを撃てる。
発射台となるシノビは刀を装備できるので攻撃力は申し分ないし、煙りの末の効果で隊列の位置を問わない。
難しいのはエーテル圧縮の扱い。

圧縮がかかれば1振りでも倍以上の威力となるんだけど、かなりの速度補正がかかってるらしくAGIの差だけではエミットウェポンより速く撃つことができない。

ショーグンの先陣の名誉をシノビにかけると解決するんだけど、そこまでコストを欠けるべきか否かみたいな葛藤もある。
これが迷いポイント1

あとはこの構成、ゾディアックがいたころに比べてボス戦での戦闘能力はどうなのか。つまり一点突破の火力。
獅子王招来と介護陣形のコンボはほんとに強いんだけど、スタンと麻痺は期待しすぎるものではない。

期待したいのはショーグン/パイレーツの我流の剣術をトリガーとしたプリンセス/ショーグンの一騎当千。確かに手数は多い。でもどちらも通常攻撃...。うーん。
あとはシノビが前衛にでてるので、どうしても打たれ弱さは出てしまう。

解決策としては、やはりウォリアーか。
ウォリアー/バリスタでアンブッシュの使い手の確保と単純火力のアップを図るか。

獅子王と介護陣形のコンボが惜しければ、エミットウェポンを1ターンで打つためだけに取っているモンクのサブクラスをビーストキングにしてやるとか...。
モンクは1ターン目はほとんどやることがないので、暇なターンを潰すという観点からは最もマッチする。
たーだー、獣の心が無い状態で招来してどの程度"使える"か、それはまた要検証だなあ。

こうして休養回数は増えてゆくのです。
そろそろ4層の探索を進めたいなあ。ほんとに。

そんな感じでーす。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』4層へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年4月23日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』3層を踏破」です。

次のブログ記事は「『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』4層踏破」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14