『ゼノブレイド』『DQMジョーカー2』はじめました

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

やっと夏コミが終わってゲーム作りもギアを落としてやってる感じなので、遊ぶほうも再開w
『世界樹の迷宮3』はとりあえず、最終パーティーで納得のいく火力が出せたのでひとまず終了です。レベルはLv99引退後のLv80平均といったところ。
ただし、このパーティーでは禍神はまだ倒していない。あと大航海交易品のダイマオウイカも取れてない。フルコンプリートに一歩及ばずという感じですねえ。
そのうちやる...といってやったためしはないけど、心の宿題として留めておきます。

さて、次のゲームはというと、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』それから『ゼノブレイド』なのです。

ドラクエは通勤途中で。ゼノブレイドは普通に家でという感じでふたつ同時進行。はまってるのは、ゼノブレイドのほうだね。
据え置き機でRPGって最近全然クリアできてなかったんだけど、これはやばい。おもしろぎる。

世界観が最高。
太古の昔、巨神と機神が争って躯になって、その上が大地となっている。
フィールド(巨神の上)を走っていると遠くに機神の腕が見えたりするんですよ。
もうそれだけで説得力がある。ああ、あの神話の続きの世界なんだって思える。だってその世界がちゃんと3D空間に作られてるんだもんな。

やばいですこれは。
俺は和製ファンタジーRPGの世界観(みせる演出含めて)ではテイルズオブエターニアが最高峰だと思ってたんだけど、これは同じくらいシビれてます。

戦闘システムはわりと複雑でアクション要素が強い。でもこのくらいのボリュームのRPGだったら普通か。
仲間と一緒にレベルアップしてできることと連携の選択肢が増えるのが楽しいというド真ん中な作り。
装備品のシステムも複雑で簡単にはおなかいっぱいにならなそう。

まだまだストーリーは序盤なんだけど早く先が見たいと思わせる掴みで良い感じ。
3Dフィールドの移動がかったるくて飽きちゃうことも多いんだけど、その辺はシステムの方できっぱり割り切って、行った所はメニュー選択で一発移動できる。
目的地に迷わないようにする親切さも良い。

その世界を歩いているんだという感覚。
世界観にマッチしたストーリー。

ほんと、久々に最後までやれそうかな。


ドラクエのほうは、まあぼちぼちw
こっちもちゃんと面白いです。続編だし今のところ安心良作RPGという感じ。

今回は対人戦ができるので、それは超楽しみ。
出遅れてるのがつらいところだけど、それはそれ。
前作は直接対人戦ができたわけではない上にチートプレイヤーの温床になってて、とりあえず魔王とかゴルスラとか揃えてほくほくして終了だったからねー。パーティー育てる努力が面白さに反映されるというだけでモチベーション高いよ。

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『ゼノブレイド』『DQMジョーカー2』はじめました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/204

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年8月30日 12:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『借りぐらしのアリエッティ』 - ジブリが再び世界に仕掛ける魔法」です。

次のブログ記事は「ゼノブレイドが最高傑作すぎる件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14