カルネージハート エクサ

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

いや、ついに出ましたね。
『カルネージハート エクサ』
知る人ぞ知る超がつくほど敷居の高いゲームです。

内容は Over Kill Engine(略してOKE)と呼ばれるロボット兵器をカスタマイズして戦わせるというものなんだけど、この作品のキモはOKEの動作そのものを制御するソフトウェアをカスタマイズできる、というところにある。
いやカスタマイズというよりはプログラミングとかスクリプティングとかそういうレベル。
ハードウェア(ロボ本体)を決めてそれに合った動作を設計、実装するのだ。


ユーザーはプログラマー......とまでは言わなくともフローチャーくらいは作れないと話にならない。
索敵して戦闘フィールド内を移動する。
敵が存在する方向と距離を判定して適切な武装で攻撃する。
敵弾や地雷があったら回避運動。
障害物があれば移動の制御、射撃の中止を行う。
これらは基本中の基本。
OKEの種類も二脚型、多脚型、車両型、飛行型、ホバー型と多様でそれぞれの特性によって当然ソフトウェアも組み替える必要がある。

それ仕事じゃん。おもしろいの?
って印象だけど、これがおもしろいんです。
というかそもそもプログラミングって面白いからね。ものすごい中毒性がある。

正直『ゼノブレイド』もまだエンディングに到達してなくて絶賛プレイ中なんだけど、電車のなかとかでちょっとずつやってて、チュートリアルを進めて基本的なチップがそろったところで多脚型のソフトを作り始めたらもう途中でやめらんねー、みたいな感じです。
何時間もチューンし続けました。ゼノブレイドやろうと思ってたのにずっとカルネージハートやってた。

チュートリアルがかなりしっかりしてるのでこれまであんまり興味がなかった車両型のソフトを組むのも面白そうだと思いました。車両型は1作目からいるのにあんまり作ったこと無いんだよね。

いかん。いやいかんてことはないんだけど、来週は『クリミナルガールズ』も発売になるので、今年はやりたいゲームがありすぎです。
やはりいかんですな。
自分で作らないといけないやつもあるしほどほどにしないと。プラットフォームがPSPでよかったw

そんな感じでーす。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: カルネージハート エクサ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/207

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2010年11月11日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子書籍について思うこと」です。

次のブログ記事は「エヴァンゲリオンの絵コンテ集と脚本集を購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14