2011年3月アーカイブ

東北太平洋沖地震の影響で東京電力はエリアと時間をわけて輪番停電、いわゆる計画停電を実施しています。
夏は電力消費が跳ね上がりますし電力供給が安定化する見通しはまだ立っていないようです。
電車の運行にも影響あるし生活にものすごい影響あるし自宅サーバは落ちるしで自宅や会社近辺の停電の時間帯を常に気にする毎日を送っております。
まだうちの地元は停電の範囲に入ったことはないんですが、区のサイトを毎日欠かさず確認してますよ。
Androidマーケットにもいろいろと停電情報をゲットするアプリがあります。
頻繁に情報アップデートしてるし開発した方に感謝して使わせていただこうと思います。

それから気になる福島原発の事故に由来する放射能被害。
都内では水道水の放射線量が上がり、乳児の飲料を控えるようにという発表がありました。かといってミネラル豊富な水でミルクを作るのはNGなので子供がいる家庭は大変です。
もちろん大人だって不安だしね。身の回りの放射線量はどうなってるのか、自衛のための判断材料となる情報を得るためにスマホを有効活用しようと思います。

というわけで、おすすめはこのあたり。

Taskerの使い方その2。画面OFFで節電モードになるプロファイルを作ってみます。
日本は東日本大震災に見舞われて大変な被害が出ています。私は東京在住なので地震や津波の直接被害はほとんど受けてないですが、東京電力の計画停電や福島原発の動向などで、テレビやネットで情報を収集する日々。電気が通っていることが当たり前のことではなくなってしまいました。

で、スマートフォンの話なんですが言うまでもなく携帯電話よりもバッテリーの持ちが悪いです。IS04ももちろん例外じゃないです。
計画停電もそうなんですが、なにより被災地の方々がAndroid端末を使っている場合にバッテリーの持ちが悪いというのは致命的です。
そこで今からでもTaskerを使った消費電力節約について、書いてみようと思います。

さて、IS04購入からはじめたAndroidアプリ紹介シリーズも第3弾となりました。(シリーズ化?)
どんなアプリを紹介しても相変わらずアレで検索して来る人が最上位です...。打倒「シャッター音」w
さーてー、今回紹介するアプリはひとつです。手抜きというわけではなくですね、これひとつで本一冊出るんじゃないかってくらい奥の深いアプリ。
徐々にクセのあるアプリを紹介していくようにしていたのですが今回のは極めつけ。
Tasker というアプリです。

前回はIS04に機種変更したら最初にこのアプリを入れておこう的なことを書いたわけですが、なんだかアクセスがスゲー増えてしかも数日経ってもむしろさらに増えてる感じでみんな興味あるんだなあということで、まあ「カメラ シャッター音」で検索してきている人が結構多いというのはご愛嬌w
さて、俺がインストールしたアプリ紹介の続編ですw
まだまだスマホの入り口かもしれんですが。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14