IS04でCメールが受信できない時の対策

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

IS04は、先月ファームアップデートしましたけどCメールが受信できないというバグはまだ直ってないみたいなのです。

実はIS01の時にも似たようなことはあったみたいで、まあ困ったもんです。買ったばっかだし早いとこパッチあてて欲しいもんです。
でもまあ現状でもなんとかCメールを使うためのハック、というほどでもないけど、なんかコツみたいな感じで考えてみました。

どういう状態かというと、3G通信で接続しているのに送り元がCメールを送ろうとすると「届きませんでした」となる。
携帯をふたつ並べて送信実験してみたので、これは間違いないです。
通話はできます。ネットもできます。Cメールだけが届かない。

で、送信元がどうなるかというと、センターに蓄積しますか? と聞かれます。自動で蓄積する設定にしてる場合はこの確認も出ずにセンターに蓄積しましたと出ます。

センターに蓄積されたCメールは以下のタイミングで再度配信されます。

・Cメールの蓄積後(Cメールがセンターに蓄積されるたびに配信されます)
・リトライ機能(最大で72時間、送信先へ配信を繰り返します)
・通話終了後(電話での通話終了時に配信されます。skypeでの通話ではたぶん配信されません)

以上の3つのケース。

Cメール受信できない状態に陥っているとどのケースでも受信されずセンターにCメールが溜まり続けます。
しかも端末を再起動したりすると、最後に受信したCメールだけを再度受信したりします。

たぶん、センターにCメールが溜まりすぎるとこうなるような気がしています。
いや、確定じゃないですが。

まあなんにせよ、基本的にはこの状態にならないように気をつけないといけません。
というわけで、私はたまに自分からCメールを受信しに行くようにしてます。

どうやるか。
電話をかければいいんです。

留守電サービスにでもかけましょう。
センターにCメールがあった場合はこれで配信されます。

それでも受信しない状態になってしまった。
そういう時は、残念ながらあまり有効な手段はありません。
仕方ないので機種変更前に使っていた古いケータイにSIMカードを挿してみましょう。
蓄積されていたCメールがどんどんきます。
もうほんとね......かんべんしてくれと言いたいですがw

しばらく挿しておいて、センターに蓄積されてたのは全部取り終わったなーと思ったら、スマホに戻しましょう。

たぶん。
たぶんですよ、Cメール受信できるようになってると思います。
私はこれで解消してるので。

まあハックでもなんでもない、ただの対症療法ですが。
IS04使いのマゾさに乾杯w

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: IS04でCメールが受信できない時の対策

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2011年5月13日 16:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Androidアプリを作っている。そして公開準備をしている。しかし最後の約束の物語もやっている。同人活動も水面下で忙しいwはんぼー!」です。

次のブログ記事は「ドコモのREGZAフォンT-01CがOSバージョンアップだそうで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14