スマートフォン用に購入した class10 の microSD 32GB の転送速度を調べてみた

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

スマホに機種変更したとき店舗のサービスでついてきた4GBのmicroSDカードをそのままずっと使ってたんですが、まー音楽もこいつで聴きはじめてからなんとなくSDカードの容量を増やそうと思っていたところにclass10のmicroSDカードが結構安く出てたんで衝動買いした件ですw

ただ、class10と謡ってる割には実測値がclass4程度だった...というとほほな物件が多いことも事実。
というわけで届き次第ベンチマークテストをぶちかましてやりましたわい。
使用したツールは CrystalDiskMark です。

まあこんな感じです。
シーケンシャルRead 18.28 MB/sec
シーケンシャルWrite 12.54 MB/sec
ランダムRead(512kb) 18.28 MB/sec
ランダムWrite(512kb) 0.985 MB/sec
ランダムRead(4kb) 3.431 MB/sec
ランダムWrite(4kb) 0.011 MB/sec

どうなんですかね。
シーケンシャルアクセスは余裕でclass10の最低保証を突破してますが。
大事なのはランダムアクセス。ランダムWriteが約1Mbpsという。

比較対象としてそれまで使ってたノーブランドの4GBのmicroSDカードもベンチマークしてみました。
シーケンシャルRead 8.056 MB/sec
シーケンシャルWrite 3.747 MB/sec
ランダムRead(512kb) 7.867 MB/sec
ランダムWrite(512kb) 0.759 MB/sec
ランダムRead(4kb) 1.594 MB/sec
ランダムWrite(4kb) 0.006 MB/sec

ふむん。
とりあえず、どっちもSDHCでファイルシステムはFAT32なんで、純粋にスペックの違いと受け取っていいはず。
まあ、当然これに比べたら速くなっててくれないと困るわけですがw

ベンチマークテストしておきながらアレですが、数値はされおきビデオ録画を数回試してみたところ、いままではたまにブロックノイズが入っていたりしてたのですがそれは無くなりました。
保存完了までのラグもなんとなく緩和されたような......。
スマホではないんですが、以前ケチってclass4の32GBのSDカード(microSDでなくSD)を買ってビデオカメラに使って20分以上の長まわしで録画したら保存途中に転送速度のせいでフリーズしやがりまして、バッテリー抜いて再起動する羽目になり、なんとSDカードにアクセスできなくなり、後日PCでデータ復旧を試みるも断片化された写真がちょびっと残ってるのみでおじゃー。
HDDのようにはファイル復旧できんなあ、という経験がありましてねorz

二度とそんな目にはあいたくないと思って買ったので、これまで使ってたのよりも大容量で転送速度も速くなったならそれでいいや、と。
まあ単純にいっぱいmp3ファイル持ち歩けるし気持ち的に写真とか動画とか容量をそれほど気にしないで撮り溜められるのは気分いいというw

いいのかそんなんで。うん。まあそういう緩いベンチテスト(?)ですよw

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スマートフォン用に購入した class10 の microSD 32GB の転送速度を調べてみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/234

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2011年8月16日 12:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Androidでホームボタンを押したときに使用するアプリを変更する」です。

次のブログ記事は「「ウイルスバスター モバイル for Android」のインストール方法を参考にしてはいけない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14