「ゲーセンで出会った不思議な子の話」で泣いちゃうのは単純すぎですか?

| | コメント(0) | トラックバック(0) この記事をはてなブックマークに追加

2chのまとめブログでたまにホッテントリにあがる泣き系の話です。
ゲーセンで出会った不思議な子の話

なにげに話題になってますね。
話題と言うかいろんな人の感想をNAVERまとめが取り上げてて、そこからさらに読む人が増えてみたいな感じで広まったのかな?
2ch「ゲーセンで出会った不思議な子の話」への著名人の反応

俺はといえばキニ速あたりでまとめられた日に読んだんですが、まあ普通に泣けます。
というのもこれ実話として書き始めてるんで、登場人物はみんな実在の人物だという前提に読むからね。
実在青少年w
個人的には創作の可能性は高いと思ってますが、その可能性は確かめようがないです。なのでこれは実話です。

実際にあったこととして読むので感情移入はしやすい。これが大前提。
オチまでの展開とか結末とかも特にビックリするような展開はないんだけども、まあちょっとエキセントリックな人たちとはいえ描かれてるのは普通に平和で善良で平凡な日常なわけですよ。
だからかけがえのないものとして感じて、それを失うことが琴線に触れるわけです。

これが多数派の反応です。

で、これ系の泣き話が話題になると、お約束の意見がでます。

「安易に人が死ぬ話は薄っぺらいぜ感動などするもんか」
「創作乙。がっかりです」
「こんな女いねーよキモすぎワロスwwww」

だいたいこういうパターンかと思います。
その他レアなケースもあるかもしれません。

「実際の闘病はこんなものじゃないです。私の場合......」
「学校休んで看病なんて愛じゃなくね?」
「フジファブリック」
「LOVおもしろいよLOV」

などなど。

以前はこういう汎用的なストーリーはそのまま受け取って楽しむだけだったんですが、最近は作品に対する人々の感想や意見を見ることが凄く簡単になりました。
しかも一般人ではなく、物語を作る側の人たちの感想すら簡単に見れます。
むしろ最近はそういうものの方が面白いかもしれないです。

まあ俺の感想はというと、素直に泣いちゃいましたよw
「また人が死ぬ話だなー」とか「親の行動とか作り話っぽいなー」とか「キャラ立ちすぎじゃね?」とか、そういうのは随所で感じたのはもちろんですが、「それはそれ、これはこれ」です。

大体人間なんてものは体液さえ垂れ流してりゃ気持ちいいんですよ!
涙にかぎらず、汗とか尿とか精液とかさ。
これは泣ける話としてまとめられてるんだから泣いとけばいいんですよ!

まあ、オタク的なものを受け付けられないなら仕方ないです。
不快なだけだと思うのでブラウザのタブをそっと閉じたらよろしい。
だって登場してる人たちがオタクでそれはこの話の核なんだから、会話の調子に文句つけても仕方ない。

そういう人は毎日ついついゲーセンに行ってしまうことなど無かっただろうし、格ゲーで負け続けたときの殺伐とした感じとか、弾幕シューティングに没入した後の弛緩とか、タバコの甘い匂いと大量の電磁波が混じりあった雰囲気に脳がどんよりしてくる感じとか、帰りに外気を吸った時の鼻の奥が賦活される感じとか、わからないだろうしね。

抵抗のない人が読んで、泣いて、そしてゲーセンに行けばいいんですよ。

そう、これは長い長いゲームセンターのステルスマーケティングなんですよ!

あ、もうひとつ感想のパターンがあった。
「そうだ。ゲーセンに行こう」

そんな感じでーす。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「ゲーセンで出会った不思議な子の話」で泣いちゃうのは単純すぎですか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-wiz.com/mt/mt-tb.cgi/253

コメントする

このブログ記事について

このページは、マピロが2012年1月26日 06:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Androidの電話帳アプリを作っている件」です。

次のブログ記事は「友人の妹がお嫁にいきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14