日記の最近のブログ記事

カンガルーってなんだろうか。
あれはハイスクール!奇面組だったか、忘れたけど「カンガルーひと」とかいうギャグがあったような......。考える人とカンガルーひと、ってのが意外と真理なのかしらん。

それにしても不条理劇。難解だった。
座長さんには難しく考えないほうがいいと言われたんだけど、いや難しく考えなくても楽しめたのでそれは役者さんと演出が凄いのだと思うんだけども。

ついにこの日が! というかようやく体験版の続きができるw
Amazonで注文してるんですがー、今見たら配達予定日が明日になってやがるorz
ひさびさのkonozamaを食らってしまうんか......あ、でも近所の配送センターまで来てるっぽい。帰った時には届いていてくれ。頼むよ佐川きゅん。

さて!
体験版制限内でFOEの討伐を目指してたわけですが、出現するFOEは3種類。
サルとクマとカンガルーです。細かい名前は忘れたw
それぞれ最初の迷宮、フィールド、2番めの迷宮、に出現します。

3種類とも物理攻撃さえ耐えれば持久戦でなんとかなる相手なので、スパーリングの相手としては良い感じです。
というわけで、基本的に同じ戦略方針で挑んだわけです。

やあ、ぼくだよ。

最近はAndroidアプリの開発はちょっとお休みしていて真面目にWindowsアプリをちまちま作ってます。
でもアップデートは続けますよ。コメントいただいてるしね。

さて、それはそれとしてゲームの話でもしますよ。

3DSの世界樹の迷宮4がもうすぐ発売になります! わーい。
このゲームのために3DSを買いましたよ!

世界樹の迷宮3もそこそこやりこんでました。

今回もいきますよー!

体験版が出てるので、早速ダウンロードしてはじめてみた。
範囲は、ストーリーの序章としてチュートリアルを兼ねた最初の迷宮と、気球にのって探索するフィールド。
それから次の迷宮の1Fまで。
キャラクターはレベルは10までとなってます。

とりあえず最初のパーティーですが......。

しばらくブログを書いてなかったけど、再開していかないといかんのだな。
とりあえず、Androidアプリ関連の近況について。

●作ってるもの
Tag電話帳はリリース後の機能追加になるアップデートをしています。
gmailアドレスに記載できる組織情報(会社名とか)で自動的にまとめることができるようになりました。
これでグループだけでなく会社ごとに着信音を変えるとかそういう芸当が可能になってます。

つぎはレイアウト面をもうちょっとちゃんとしたいなあと思って紙とペンで試行錯誤してます。
これはいつになるかわかんないので、小規模の機能追加をちょいちょいしていこうかなと思ってます。

アマスイもセブンネットショッピングに対応したいと思ってサーバーのプログラムのほうをちょいちょい準備してます。
こっちの開発言語はMySQLとPHPです。たまにやっとかないと忘れちゃう。


●ゲーム作ってます
ここで言うのもアレですが『ラブレプリカ』というゲームを作っております。
まあどんなゲームかというと、女の子とバンド活動でキャッキャウフフするゲームですw
ディレクター的な立場で関わっておりますが、基本的に応援する係です。実際に地道に頑張っているのは仲間のメンバーたちでして、え~......超頑張ってくれてます。世界はキミたちの手にかかっている。

最近はどうやったら効果的な広報ができるかなーと頭を悩ませておりまして、せっかくAndroidアプリの開発スキルがあるのでなにか無料で楽しげなコンテンツを出せたらなーと思っておりますが、なんだかんだ言って普通にキャラもののウィジェット時計アプリとかが喜んでもらえるかなーと考えてます。
これはβバージョンは開発済みでリリースしようと思えばいつでもできるんだけどどっしよっかなー。


うん。
そんな感じでーす。

Ameroadがなにかというのは前回の記事で。
誰かやると思ったw|日本語化されたGumroadとほぼ同じサービス『Ameroad』

前回はこの手のサービスの行く末を憂いてみるという通り一遍のことを書いてみたわけですが、なんとこの土日でAmeroadがペイアウトしてしまった。
しかもYahoo!オークションで150万円だという。

Ameroadが生まれてから売却するまでの五日間まとめ
Togetter - ameroadができてから、売られるまで

すっげえ。

リリースまでのスピード感はいわずもがなだけどここですげえと思ったのは始まったばっかりのー、というかテスト運用くらいしかされてないウェブサービスが値段はともかく売れたということ。
しかもヤクオクてw

コンテンツを誰でもデータ販売できるGumroadが日本語化されました。

公開されてから日本語化まで早かったね!

Gumroadというのは、誰でも簡単にデータを販売できるようになるウェブサービス。
たとえば、何か風景の写真を取ったとします。
それをGumroadで登録して値段を決めます。
販売用のURLが作られるので、これをTwitterとかFacebookとかで広めて売ります。

ネット上でやる手売りみたい。

宮沢りえと同い年の俺は『僕らの七日間戦争』にてらいもなく感情移入し、今からは想像できようもない管理教育の只中で何かをしなければというモヤモヤした衝動はバンド活動へと向かった。

その友人とは高校時代からの付き合いで、一緒にバンドをやったり、数ヶ月間は部員ふたりきりの部活で苦労をともにした無二の悪友。
仮にも進学校にあっての部活動は2年で引退しなければならない。
しかし3年進級時に2年生の代がいなくなるという、あわや廃部かという状況になった。
それは自分たちの責任だったけども、1年生を勧誘してもう1年活動を継続してなんとか廃部だけは食い止めようと一緒に行動してくれたのは3年生のなかでは彼だけだった。

2chのまとめブログでたまにホッテントリにあがる泣き系の話です。
ゲーセンで出会った不思議な子の話

なにげに話題になってますね。
話題と言うかいろんな人の感想をNAVERまとめが取り上げてて、そこからさらに読む人が増えてみたいな感じで広まったのかな?
2ch「ゲーセンで出会った不思議な子の話」への著名人の反応

俺はといえばキニ速あたりでまとめられた日に読んだんですが、まあ普通に泣けます。
というのもこれ実話として書き始めてるんで、登場人物はみんな実在の人物だという前提に読むからね。
実在青少年w
個人的には創作の可能性は高いと思ってますが、その可能性は確かめようがないです。なのでこれは実話です。

実際にあったこととして読むので感情移入はしやすい。これが大前提。
オチまでの展開とか結末とかも特にビックリするような展開はないんだけども、まあちょっとエキセントリックな人たちとはいえ描かれてるのは普通に平和で善良で平凡な日常なわけですよ。
だからかけがえのないものとして感じて、それを失うことが琴線に触れるわけです。

これが多数派の反応です。

PSPで出てたRPGですが、クリアしましーた。
感想でございます。
ゲームの話は久々だw

ドラゴンの脅威の感じとか世界の創世に関わる物語の壮大さとかは、正直前作のほうが上でしたな...。
他にも戦闘スキルのシナジー効果の煮つめ方とか、キャラクターイメージの選択肢とか、いろいろと前作の方が上でしたな...。

現代日本という舞台は良いんだけども、プロローグで東京が壊滅してしまうので、実際は地名くらいしか現代日本という点を感じない。
前作は踏むとダメージを受けたフロワロという花。
東京中がこれに覆いつくされて、ドラゴンの異能によって足場が浮いてたり線路が絡みあったりしてて、現実にはありえない状況になってるわけですが、せっかく舞台が日本なのにこれでは独自の世界観でやっても同じですよ。

『すばらしきこのせかい』とかは渋谷を舞台にして、それを活かしきった名作だと思うんだけど。
そういうの期待してただけに残念。
あと学園ものくささがもっとあるかなーと思ったのに。ああ、これは侍の女キャライラストのせいかw

新しいREGZAフォンです。
T-01Dです!

私はauで機種変するつもりもそもそもないんですが、IS04使いとしてはいろいろと改善されてるのかなーということ気になっていたわけでございます。

というわけで先日、量販店で実機を触ってきました。

相変わらず、CメールもEメールも遅延するのですがそこの検証は無理です。
しかし突然ブラックアウトして再起動するアレ。
あれが起きないならまあ、進歩してると認めてあげるのにやぶさかではない。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは世界樹の迷宮IVです。

次のカテゴリは更新履歴等です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14