更新履歴等の最近のブログ記事

amasui_icon_high.jpg
タイトルの通りアマスイのアップデート公開しました。

<機能追加>
- Yahoo!ショッピング の対応

<機能調整>
- 音声入力の結果で候補が複数ある場合にリストから選択できる

です。

次のアップデートではリマインダー機能を追加しようと思ってます。
本、CD、DVD、ゲーム、といったジャンルで、あらかじめキーワードや作者名を登録しておき新刊、新作の発売が近くなったら教えてくれるアラームです。

よしなに。

ブロック要素の角を丸くする方法はいろいろあります。
最も単純だけど綺麗に収まるのは、やはり画像を使うことです。
が、それではおもしろくない。
というかスクリプトでやれたら楽じゃないか。
というわけでいろいろと調べて試してみた結果、jQueryとその拡張を使ってみました。

8月15日のシステム完全移行に対応してなくて、このサイトのメインの機能が全て使用できなくなっていた件について。
Product Advertising API に移行しまして、機能は復活しております。

これで夏休みの宿題はだいたい片付きましたかねw
このサイトはPHPで書かれているんですが、今回はPEARの導入をしようかなとちょっと思いましたが、思いとどまりました。や、別に入れて悪いわけじゃないんですけどね。
それにしても、読みづらいコードだった......。主にAJAXで叩いているので、挙動を把握するのが余計にわかりづらい。もうちょっとなんとかしたいなあ。
人工無脳ももっとちゃんとやりたいなあ。

ま、そんな感じでーす。

 夏コミ向けの同人ゲームのプロジェクトに忙しくてころっと忘れておりましたよ。
あ、ちなみにゲームは無事に完成してちゃんとイベントで販売しました。
『rubellite ~雛とカッコウと卒業の朝~』ってやつです。今はショップの通販とかダウンロード販売的なこととかいろいろと検討しております。(←遅くね?)

まあ、それはいいとして、AWSです。
現在このサイト上でAWS関連の機能は全て動かなくなっております。
なぜなら8月15日から完全移行となるAmazonさんのシステムに対応していなかったから!
......ダメじゃんorz

表題の通りでございます。
理由は使ってるレンタルサーバのPHPがバージョンアップされててMeCabが動作しなくなってましたねー。
再セットアップして復旧です。
utf-8の辞書を作る方法忘れてて時間かかってしまった。

笑うヤカンもちょっと放置気味になってしまってますねえ。
夏コミにむけて同人ゲーム作ってるんですが、いまそっちのほうを頑張らないと落ちてしまうのでな。
あと進行管理用に自作のグループウェアとか作ったりしてます。
数十人単位のプロジェクトまではこれでだいたい管理できるぜ、ってくらいの規模のものね。php5とmysqlで動作します。
これは気が向いたら公開しようかなあ。需要があるかどうかはしらんけど。

よしなに。

 人工無脳の話などすっかり忘れたかのようにみえてじわじわ進めております。
まったく触らないと自分でも何をどう作っているのか忘れるからな。いや、実際ちょっと忘れてた。厳密にオブジェクト指向で作れば細かくモジュールを分けられて忘却の対策になるんだけどもPHPだしあまり気にしないで突き進んでたら後悔する羽目に...。
まあなんとか取り戻して、なんか理想とは程遠いけど完成するまで公開しないのはナンセンスなので、とりあえずβ版ということで、いやα版かもしれないけど、とにかく人工無脳プロジェクト「笑うヤカンβ版」公開しちゃいます。
 そしてなんとタイムリーなことに、チームラボが人工無脳コンテストを実施してるじゃないですか。
もれなく参加いたしました。
というわけで触ってみて面白かったら、hatenaアカウントお持ちの方は[hatenaブックマークに追加]ぽちっとお願いしますね。

人工無脳プロジェクト『笑うヤカン』ですが、システムバージョン0.10まできました。
ま、ソフトウェアのバージョン数なんてよっぽどプロジェクト工程管理がしっかりしてなければ開発者の気まぐれでアップしたりするんですけどね。
0.0x系は主に学習機能を作っている期間でした。
早く会話部分を動かしたいよー! とフラストレーションたまりまくり。ようやく会話部分が形になったのでここらで0.1x系とした、ということです。
どういう状態になってるかというと、支離滅裂ながらたまーに鋭いことを言う、という初期の人工無脳にありがちなとこまで行き着きました。
人工無脳開発を始めます、と宣言してから約ひと月。まずまずの速度ではないかなと。
まだまだ辞書がチッサイんでワンパターンになりがちですが、ここらでちょっと無脳のヤツと会話してみたテキストをお見せしましょう。

 内部的なことですが、Ajax関連でリクエストの発行管理をしているスクリプトを更新しました。
これまではレスポンスが返ってくるたびに次のリクエストを発行していたのですが、キューにリクエスト情報を登録する方法に変更。
おまけで管理クラスをまとめてメソッドからプロパティから全て単独のオブジェクトがニラミをきかせられるようにしました。オブジェクト指向の正しいカタチ。
具体的になにができるようになったかっつーと、複数のリクエストを同時に行いたい場合はこの管理クラスのインスタンスを増やしてやればいい、という寸法。より汎用的に。ビバオブジェクト指向。

 『コミック ラノベ 大人買い』ですが、ヘルプということで取り扱い説明のテキストを表示するようにしました。
一応説明書を読まなくても使えるようにインターフェイスにしたつもりではあるんですが、まあ説明書無しは論外ですよね。
検索ヒットしたリストのタイトルにカーソルを合わせると、説明テキストが表示されていた場所に商品画像が表示されるんですが、もう一度取説テキストを読みたいというときはページ右上の「取説」というエリアをクリックすると表示されます。

そんな感じです。
よしなに。

 『コミック ラノベ 大人買い』をようやく公開できるレベルまで作りこめたので、ようやくリリースいたしました。長かった...。
使い方ですが、とりあえず検索ボックスにタイトルとか作者名とかのキーワードを入力して検索します。
こんな感じで『東京トイボックス』
Amazonに在庫のある商品がリストアップされます。
そのリストをキーワードやらチェックボックスやらでフィルタリングをかけて買いたい商品のリストだけが有効になっているリストに仕上げます。
リストの出品在庫から実際にカートに入れる商品を選びます。
新品のみから探すか、新品が無い場合に古本を入れるか、単純に最安値をりすとアップするかのいずれかです。
コミックセットなどはどの巻がセットになっているかは在庫リストを見ないとわかりませんので、実際に購入したい在庫リストになるようにさらに調整します。
できたら、購入ボタンをクリック。Amazonに飛んでまとめて購入手続きができます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち更新履歴等カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは育児・しつけ・教育です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14