いしのなかにいるでタグ「Apple」が付けられているもの

最初に謝っておきます。
すみません。
これから偉そうなことを書きます。

さて "stay hungry, stay foolish."
ジョブズ氏のスピーチの中にある言葉です。
ハングリーでいろ。バカでいろ。

これはスタンフォード大学の卒業式での言葉です。
まずそこが大事です。

いいですか、シリコンバレーの中心に位置し西のハーバードとも言われる世界でも屈指の名門、かのスタンフォード大学の卒業生に向けられた言葉です。

その卒業生たちがfoolであることなど本来あり得ないはずです。
でもジョブズ氏は stay foolish と言った。become foolish ではなく stay foolish と。

おかしい。
それではまるで優秀な卒業生たちがすでに fool みたいじゃないか。

Appleの会長、スティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりに。
米アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去
やせこけた姿から、ひょっとしてという思いがずっとあったわけですが...ご冥福をお祈りします。

Apple製品の熱烈なファンというわけではないし、どちらかというとウォズニアックのほうが好きで共感もするけど、故人を振り返ろうと思ったときに真っ先に検索したのはスタンフォード大学でジョブズ氏が行ったスピーチです。

自分の魂の形を再確認するために、何度もこのスピーチを見ています。
好きなことをして生きる。そうしない理由は、きっとたいした理由じゃないはずだと。

全文を日本語訳した方のサイトはこちらに。
スティーブ・ジョブスのスピーチ - Seiten's Blogs
スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学での卒業式スピーチ - himazu archive 2.0

Appleは時価評価額で世界一だけど、カリスマ的な創業者を失ってどうなっていくのか。

そんな感じでーす。

 

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.14